物販情報

Amazonからいつ入金があるのか?引当金・振込日について

こんにちは、宗信です。

 

もともとAmazonからの入金サイクルというのは

他の媒体と比べても遅い方で、月2回(14日おき)でした。

 

なぜ他の媒体よりも遅いのかというと

引当金という制度があり売上金が留保されるためです↓

 

 

上記の引当金について簡単にまとめますと、

 

1.Amazonマーケットプレイス申請、チャージバック申請を受け付けた場合(14日間売上が保留)

2.Amazon.co.jpが引当金を

留保する必要がなくなったと判断した場合引当金が解除されます。

 

 

これだけではよくわからないので

2について詳しく調べてみました。

 

 

下記がAmazonに記載されている内容です↓

 

【お届け日に基づく支払い】

購入者からの返金リクエストがあった場合に備えて十分な資金を確保するため、
注文の売上金は、その注文の最新のお届け予定日から7日間が経過するまで留保されます。

Amazon指定の配送業者による追跡可能な配送方法を使用している場合は、
Amazonはお届け予定日よりも正確にお届け日を計算できます。

この場合、引当金は、正確なお届け日から7日間留保されます。

7日間の留保期間の後、アカウントの残高がプラスのときは、次の決済日に売上金が支払われます。

引当金の仕組みは、以下の通りです。

1月1日に商品を販売したとします。
注文は1月10日から1月15日の間に配送される予定です。
注文の売上金は、1月15日から7日後の1月23日に、留保が解除され、ペイメントレポートの支払い可能な残高に加算されます。

次の決済日に、注文の売上金が出品者に支払われます。
注: Amazon手数料や返金は支払い可能な残高から自動的に引き落とされるため、実際に受け取る注文の売上金は少なくなります。
売上金の支払いを速やかに受け取る方法

出品者様のアカウントの状態が良好な場合は、ペイメントレポートの振込みをリクエストをクリックすると、支払い可能な残高の売上金を振り込むことができます。パフォーマンス審査のため、お届け日に基づく支払いに移行した場合、このオプションは表示されません。

より早く支払いを受け取るには、次を参照してください。

商品を迅速に出荷し、注文管理で出荷通知を送信してください。
お問い合わせ伝票番号を出荷通知に記載してください。これにより、購入者は商品が配達中であることを知って安心できます。

まとめますと、

お客さんへの配送予定日の最終日から7日間売上金が引当金になります。

※ただし、追跡番号があれば、その配達日から7日後になります。

 

例えば、

12月1日に注文が入った商品で、

12月10日〜15日まで配送予定の場合は、

7日後の12月23日に引当金が解除されるということです。

しかし、追跡番号があった場合、

12月1日に注文が入った商品で、

12月1日に発送して翌日2日に商品が届いたとすると

7日後の12月9日に引当金が解除されるということです。

複雑なシステムですね〜!

 

ここから、結局、

売れた商品はいつ振り込まれるのかということを算出してみますと、

最短で、

受注したその日に発送、翌日到着日+7日

最長で、

商品お届け予定日の最終日+7日+14日

 

 

これが現在の引当金解除と振込日になります。

リードタイムにもよりますが、遅くても大体1ヶ月ぐらいでしょうか。

 

内容は少し複雑ですが、

把握してビジネスに取り組みたいところですね。

 

LINE@はこちら → https://line.me/R/ti/p/%40obv6831u

または、@munenobutokushiで検索です。

 

メルマガ登録はこちら → https://merumaga.it-free-life.com/

 

メールでのお問い合わせはこちら → info@it-free-life.com

Youtubeもあります → https://www.youtube.com/channel/UCajxxdoNT-JTjwxtRztsUKA

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

Archives

  1. マインド

    この時期〇〇が売れます
  2. 物販情報

    Amazonが中古販売に乗り出す!?
  3. マインド

    52億倍返しだ!
  4. 物販情報

    小口出品→大口出品に変更できない?
  5. マインド

    全ては自分の責任、自分の選択次第
PAGE TOP