マインド

Amazon返品対応について

こんにちは。

 

今回はAmazonでの返品対応についてです。

商品を販売している限りは返品はつきものですね。

 

今回は、購入者より返品依頼がきた場合の

対応を解説していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

返品依頼がくると

上記の赤枠の部分に数字がつきます。

その際はすぐにチェックしましょう。

 

まずは、返金の際の

注意点を説明させていただきます。

 

1、返品依頼の承認は先、返金処理は後から(商品が届いてから)。

まずは、返品依頼が来たら、承認か非承認かを決めます。

その後、返金の場合は、商品が手元に届いてから返金するようにしましょう。

 

2、注文日から1ヶ月以上立っているものは一度Amazonに電話やチャットで相談する。

注文日から1ヶ月以上立っている商品については基本的には返品を受け付ける義務がないので

一度Amazonに電話かチャットで相談しましょう。

今後の対応について教えてくれます。

 

3、返品依頼が来た2日後までには、処理する。

返品依頼が来たら、その48時間後までに処理するようにします。

48時間経つと、購入者より「Amazonマーケットプレイス申請」ができるようになります。

それまでには確実に対応しましょう。

 

ここからは、返金の手続きを

Amazonの公式ホームペーシより抜粋します。

————————————————————————————————————————————————

注文管理から返金する

  1. 注文から、注文管理をクリックします。
    注文の一覧が表示されます。
  2. 対象となる注文が一覧に表示されない場合は、注文管理ページ上部にあるドロップダウンメニューから検索条件を選択して検索を絞り込む、または詳細検索のリンクをクリックし、詳細検索をおこないます。
    検索条件に一致した注文が表示されます。
  3. 返金する出荷済みの注文を特定し、右側にあるアクションから返金するボタンをクリックします。または、注文番号をクリックし、 注文の詳細ページから返金するボタンをクリックします。
  4. 全額返金、または一部返金のタブをクリックします。

全額返金

  1. 全額返金タブを選択
  2. ドロップダウンメニューから返金理由を選択
    返金理由の選択は必須です
  3. オプションで購入者へのメッセージを入力
    カスタマーサービスの視点から、入力をおすすめします
  4. 全額返金するボタンをクリック
    データが処理され更新されるまで15分程度かかります

一部返金

  1. 一部返金タブをクリック
    一部返金用の項目が表示されます
  2. 適切な項目に返金額を入力
    商品代金以外に、配送料やギフト包装料の返金も可能です
  3. ドロップダウンメニューから返金理由を選択
    返金理由の選択は必須です
  4. オプションで購入者へのメッセージを入力
    カスタマーサービスの視点から、入力をおすすめします
  5. 一部返金するボタンをクリック
    データが処理され更新されるまで15分程度かかります 

注: 代金引換の注文の返金は、「代金引換の注文であることを了承し、購入者から支払いを受領したことを確認しました。」のチェックボックスにチェックを入れてから実行してください。

配送料を含むマーケットプレイスで支払われた代金の全額を返金する場合、Amazon.co.jpから販売手数料は全額返金されます。代金、配送料の一部のみが返金された場合、出品者から購入者への返金額にもとづいてAmazon.co.jp からの販売手数料も返金されます。配送料のみが返金された場合、Amazon.co.jpへの販売手数料は返金されません。また、カテゴリー成約料および小口出品の場合に Amazon.co.jp に支払われた100円の基本成約料も返金されませんので、あらかじめご了承ください。

部分的に返金したときの計算例

購入者が本の代金1,000円+配送料257円、合計1,257円を支払ったとします。出品者が500円の部分返金を行なった場合、合計金額に対する返金率 は500円÷1,000円の50%となります。この50%の返金率をすでに出品者にお支払いいただいている手数料(1,000円×15%=150円)に掛けた金額が出品者に返金されます。従って、出品者への手数料返金額は150円×50%=75円となります。

  • 購入者の支払い額: ¥1,000 (本の代金) + ¥257 (配送料) = ¥1,257
    (内、本の商品代金:¥1,000)
  • 出品者の部分返金額: ¥500
  • 返金率: ¥500 (部分返金額) ÷ ¥1,000 (購入者支払い額) = 50
  • 出品手数料: ¥1,000 (本の代金) x 15% (手数料率) = ¥150
  • 手数料返金額: ¥150 x 50% = ¥75

出品者は購入者に追加請求することはできません。もし、現物のコンディションが説明と異なる場合は、出品者は購入者に一部、または全額返金することで対処してください。

返金を実行後、2時間は返金保留中の状態になります。間違った金額で返金、または間違った注文に返金した場合、返金をキャンセルすることができます。

間違って返金した場合

返金保留中に返金をキャンセルするには、返金をキャンセルボタンをクリックします。このボタンが表示されていない場合は、返金はキャンセルできません。
返金をキャンセルできない場合は、購入者に連絡を取り、Amazonが購入者のクレジットカードに再度請求することを伝えてください。購入者が了承した場合は、購入者にカスタマーサービスに連絡し、再請求を依頼するようご案内ください。購入者から依頼があった場合のみ、Amazonは購入者のクレジットカードに再請求します。
購入者のクレジットカードに再度請求した後に、出品者のアカウントに再請求された金額が表示されます。
返金をキャンセルした場合は、購入者に返金のお知らせメールは送信されません。返金実行後、キャンセルされなかった返金のみ、購入者にメールでお知らせします。

Amazonギフト券での返金

全額Amazonギフト券で支払われた注文に対して返金する場合は、Amazonギフト券で返金をします。返金分のAmazonギフト券を購入者のアカウントに戻し、将来のショッピングの際使っていただくことになります

注:もともとのAmazonギフト券の有効期限がそのまま適用とされます。

Amazonポイントでの返金

全額Amazonポイントで支払われた注文に対して返金する場合は、Amazonポイントで返金をします。返金分のAmazonポイントを購入者のアカウントに戻し、将来のショッピングの際使っていただくことになります。

————————————————————————————————————————————————

ここまでが抜粋になります。

 

こちらは返品手数料の参考にしてくださいね。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_left_sib?ie=UTF8&nodeId=201053820

 

返品1つとっても様々な対応がありますね。

質問があればご連絡くださいね!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

Archives

  1. マインド

    1日1つ以上のことに挑戦しよう
  2. マインド

    珍しいパターンのサスペンド
  3. マインド

    52億倍返しだ!
  4. 独立・起業・副業

    なぜ無在庫物販なのか?
  5. 独立・起業・副業

    まずは身の回りの物を売ってみよう
PAGE TOP